雑音除去の見積価格を見分けるために知っておく基礎知識

 どうしても聞きづらい録音データを改善したい方にとって、インターネットサービスはありがたいもの。どちらかというとマニアックなもので、利用される方は誰に頼んだら良いか判断しづらいものです。

他社から高額な見積を出され、困ったユーザーが当サイトに相談頂いたところ、なんと1/10の料金で済んだ事例がありました。ここでは適正見積のために知っておきたい、最低限の基礎知識を紹介します。

録音した音質でお悩みを抱えているケースは様々ですが、裁判などで利用したい音声(隠し録りされたようなもの)は人生を左右するような「切り札の証拠」として提示されるケースもあるでしょう。趣味で録音する音楽作品などとは違い、それに投資する予算も大きいと言えるでしょう。

 テレビ番組で音声の鑑定などを人は見たことがありますか?大学の研究者や警視庁の声紋鑑定をする人など。その道の権威者であり特殊なイメージがありますよね。でも、こと音質補正に関してはパソコンの高性能化によって、ずいぶんカジュアルになってきています。一流のミュージシャンが高級スタジオを使用せず自宅録音にシフトしたのはこのような機材の進化が大きな要因です。

 

世界的エンジニアも使用する高性能ソフトウェアの入手は簡単

 先端の音響技術を研究する工科大学出身者がポストプロダクション(映画や音楽制作などを手がける編集スタジオなど)やミュージシャンに向けて、安価で高性能なソフトウェアを次々と開発しています。その代表がiZotope社。僕が音質補正サービスに中心的に利用しているRXというオーディオリペアツールも彼らが作ったソフトウェアの一つです。

秘蔵音源をハイブリッド化
ええ?こんな雑音まで消せるの?
これからは音も選択する時代です。
萎えるビデオも迫力のライブサウンドに
三点吊りの音割れトラブルも
もっと見る

 聞きづらいボイスレコーダー

 しかし素人がいきなりで使いこなすのはかなり難しいです。音に関する知識と豊富な経験値、何よりも細かな変化を聴きわける耳、解像度が高いミニタースピーカーやヘッドフォンは必須ですが、ソフトウェアは数万円〜10万円くらいですので、今や権威のある研究者だけが所有するような高額な音響機材とは言えません。アマチュアミュージシャンでも頑張れば導入できます。(もちろん、超一流のアーティストを手がけるエンジニアの多くも活用しています)

劇場公開映画の整音

誰が聞いても明らかに「ひどい音」はプロでも簡単には改善できません

 そんな先端のソフトウェアでも明らかに酷い雑音だらけの音声を綺麗にするのは大変です。ノイズの量が多いほど超絶に面倒な編集が伴います。たった5分の音素材に8時間以上作業してもわずかしか改善できないケースもあります。職人的な地味で根気がいる作業は日常です。

雑音の種類によって手間のかかり方がちがいます

 しかし、ノイズの種類によってはコンピューターにその成分を解析させ簡単に軽減できるノイズもあります。ボイスレコーダーなどに入りがちな「サー」「シュー」というノイズは今の技術では結構簡単に軽減できます。(正し録音時間が長い(10分以上)ものはファイル書換え時間がとてもかかり、それなりの手間がかかります。

 「ザー」「ドン」「カチャ(食器)」「ゴトっ(ものを置く音)」、「カシャっ(シャッター音)」その他、人のくしゃみや声などの雑音軽減は結構大変です。

これらの音はその音が出た場所を細かくチェックして、一つ一つ手作業で音声処理します。(追記17’05月/これらもある程度は自動化されています)5分の音声でも100か所以上の修復することもあり、これはどうしても手間がかかる分、見積が高騰しがちです。

それなりのヘッドフォン・イヤフォンで聞いていますか?

録音した会話が聞きづらいと、いったお悩みの方はいがいと多いですが、スマートフォンやボイスレコーダー、PCの内蔵スピーカーだけで聞いている人も驚くほど多いです。これらのスピーカーは多くの場合、「とりあえず音が聞こえればいい」という最低クラスのチープなスピーカー。当方のようなプロエンジニアが音質改善しても、その効果を適正に体感できるスペックではありません。

​聞き取りづらい音声はまずヘッドフォン・イヤフォンで聞いてみてください。販売価格8,000円以上の音楽用をお勧めします。再現する解像度が全然ちがいます

依頼者は何を「聞きやすくしたいのか」を明確に説明しましょう

賑やかな喫茶店で会話を録音すれば、相当いろんな音が混入します。でも「会話を聞き取りやすくする」という目的であれば、すべての食器の音や物音を消す必要はありませんよね?

賑やかな喫茶店で会話を録音すれば、相当いろんな音が混入します。でも「会話を聞き取りやすくする」という目的であれば、すべての食器の音や物音を消す必要はありませんよね?

カフェで録音すると色々な音が...

「食器音や店内の声などは軽減しなくても良いです」「しかし3分40秒付近の✖️✖️は気になります」「会話を聞こえやすくしてください」と、いった依頼をしましょう。それでも数万円の見積なら他に問い合わせた方が賢明です。

納期に応じたお見積がフェアだと考えています

 誰でも「早い」「安い」は嬉しいものです。ただし当サイトは一般ユーザーからプロユーザーまでをサービス対象としているため、「いつでもいいよ」という方から「何とか明後日までに」という案件までランダムに受注を承っております。

依頼いいだく音源やビデオの尺や記録状態にもより作業時間も大きく変わります。常に複数の依頼を並行しておりますので、タイトな納期希望の場合はやはり先にオーダーいただいユーザー様に対して「割り込み」となりますため、納期に応じてのメリハリをつけさせていただいております。

7日〜10日が通常納期です。

当サイトのノイズ除去サービスが圧倒的だと言える3つの理由

①音源を無料修復してサンプル提示します(最大2分)。効果を感じてから正式依頼できます。
②ユーザーの予算に応じたベターな提案をします(不必要な処理の回避)
③他社と比べてお見積が93%OFFのケースもありました。

音に詳しくないユーザーにも、親切対応いたします。音量が小さく感じる音声ファイルなども気軽にお見積りください。

スクーター

音声から消したい、エンジン音や街宣車のアナウンスはもちろん、風による吹かれ、マイクと服のこすれ、物音、音量オーバーによるクリップノイズ、機材トラブルや電波障害によるノイズ除去など幅広く対応いたします。

動画にまぎれた環境音バイクや車のエンジン音を軽減させたいなら

講義を与えます

反訳が必要となる重要な学会や講演会。ボイスレコーダーでその内容を録音される方も多いのではないでしょうか?先日、会場内のマイクが響きが強くその録音内容がほとんど聞き取れないという相談がありました。

マイクが響いて聴き取りにくい?学会のボイスレコーダー音源

航海ロープ

「船上で漁師のインタビューをした」動画カットに混入した風切音を軽減したいとの相談がありいつもの通り無料トライアルを承りました。

船上インタビューの風切音の除去

演奏をリニアPCMレコーダーで録音した際、iPhoneが近くにあると録音データに結構酷いノイズが乗ってしまうという事例があるようです。いわゆるマイクが拾った客席の環境音のノイズではなく、音声データ自体を破壊するような非常に強いノイズです。

録音した演奏をバッチリ妨げる不快なノイズの軽減作業を行いました。

バンド演奏に混入した携帯電話の電波ノイズを取り除く(改善サンプル付き)