>HOME >動画・映画の整音>動画の音をクリアに改善するサービス

YouTube配信コンテンツの音質を良くしたい?

食品ブロガー

動画・音声コンテンツの整音・修復・音質改善サービスを運営しているサウンドリフォーマーの山川@HSR_YBです。​プロアマ問わず動画の音質改善を多数手がけています。最近、大手YouTube事務所であるUUUM様からの依頼もあり、無事納品しました。実際にお困りのデータをお預かりし、無料でサンプル作成。見積に納得いけば本採用という便利なサービスです。ご依頼を検討の方はこちらから利用方法をご確認ください。

こちらではYouTubeコンテンツのクリエイターでありがちな音声品質の問題について紹介します。

トークコンテンツならiPhoneオンリーでOK?

トーク中心のコンテンツの場合、iPhoneから至近距離ではっきりした声で収録すれば特に問題は生じません。莫大な再生数・登録者を誇るメンタリストDaigoさんは基本、iPhoneだけで配信しています。下記動画でゲストのひろゆきさんから冒頭で「iPhoneだけで音は大丈夫?」と質問されています。

(参考)iPhoneオンリーで収録しているDaigoさんに音声品質を意見するひろゆきさん

木造賃貸で収録してる声の小さなYouTuber

メンタリストDaigoさんはタレントとして活躍した期間も長く、一般人と比べたら声量も活舌もレベルもトップレベル。趣味で解説中心のチャンネル運営している元同僚がいるのですが、木造賃貸物件の一室で収録しているため大きな声が出せません。また微妙にプツプツというノイズが混入しており、話の内容がまったく入ってきません。

音量が小さかったり雑音が多いコンテンツは視聴者にとってストレスがあり、再生時間の伸びは期待できません。特にトークの内容を核としているコンテンツは声の品質はかなり重要。このような場合はワイヤレスのピンマイクや外付けマイクなどが必須です。

野外ロケだと混入するノイズ

先日、UUUMさんのコンテンツをお手伝いしたのも、Goproを用いた「走行中の車内」「風が強い野外ロケ」現場のコンテンツでした。野外だと風を中心とした自然現象に影響される確率は高いです。現在プロゴルファーが運営するYouTubeチャンネルも多いですが、風ノイズの処理ができているコンテンツは少ないです。

風ノイズの軽減事例

音割れや機材トラブルによる酷い音を何とかしたい?

インタビューなどで用いられるピンマイクはくっきりと綺麗な音で声が収録できます。しかし、ゲイン設定ミスで思わぬ音割れ状態を引き起こしてしまうこともあります。音声における様々なトラブル改善事例をこちらで紹介しています。

プロクオリティでYouTube配信したいミュージシャンもお手伝い

収録状態の悪いライブ音源の整音に加えハイクオリティなミックスマスタリングも提供しています。歌い手さんのミックスやピッチ修正も対応。

撮り直しできない「音質」を改善します

既に録音した音声がもう少しマシにならないかとお悩みの方は少なくありません。当方は多彩なYouTubeコンテンツを手掛けております。

聴きづらい音声や音割れトラブルの改善。

・配信ピアニスト

・楽曲配信する各種ミュージシャン

ミックスマスタリングやノイズ除去、ライブ音源のハイブリッド化など。

ドキュメンタリー映画やプロの音声修復を手掛ける専門エンジニアが様々な音質の悩みを解決します。トライアル無料で利用できるのでお気軽にコンタクトください。