>HOME >動画・映画の整音>YouTube Single Plan

動画の音をクリアに改善|YouTube配信時の音質が気になる方へ

iPhone撮影の動画はYouTube上で最も多いコンテンツのひとつ。コンテンツにもよりますが、トーク中心のコンテンツの場合、iPhoneから至近距離ではっきりした声で収録すれば特に問題は生じません。

しかし、内容説明のためにホワイトボードを使用するとiPhoneまでの距離が遠くなってしまう方や、声が小さい人は他の動画に比べて元気なく、チープになってしまいがち。室内では外付け専用マイクを使用すれば問題は片付きます。

高品質ヘッドフォン利用率を侮ってはいけない

ヘッドフォン利用率は爆増していることから。これまでにも増して移動中の視聴が増加傾向にあります。YouTubeの音質はコンテンツにおいても重要なファクターとなり、より良い音での配信に注意すべきでしょう。

ただし、トーク中心ではないプロゴルファーのYouTubeチャンネルのように野外収録が多い現場での撮影が伴う場合、音に関して後処理ができないと品質が一気に低下します。AuditionCC等の簡単なノイズ除去最低限のイコライザ調整は必須といえます。本格的なノイズ除去スキルがあれば下記動画くらいの改善は可能です。

雑音の多いロードサイド収録の改善例

撮り直しできない「音質」を改善します

既に録音した音声がもう少しマシにならないかとお悩みの方は少なくありません。当方は多彩なYouTubeコンテンツを手掛けております。

聴きづらい音声や音割れトラブルの改善。

・配信ピアニスト

・楽曲配信する各種ミュージシャン

ミックスマスタリングやノイズ除去、ライブ音源のハイブリッド化など。

ドキュメンタリー映画やプロの音声修復を手掛ける専門エンジニアが様々な音質の悩みを解決します。トライアル無料で利用できるのでお気軽にコンタクトください。

お手伝いしているピアノ演奏のミックスマスタリング

代表&Sound Refomer / 山川タカキ

東京コンセルヴァトアール尚美・音響芸術家卒。レコーディングエンジニアを志し入学するも在学中より楽曲制作に傾倒し音楽制作の道へ。バンドやユニットの活動を通じ大手レーベルや音楽出版社に出入りするがメジャーデビューを果たせず30歳を境に音楽活動を凍結。以後サラリーマンとして奮闘。数社を経て一部上場企業の営業統括を務める。

2014年iZotope社の音声修復技術に驚き、プロ・アマ問わず利用できるサウンドリフォームサイトを設立。以後、プロアマ問わず様々な録音物の改善・修復を手掛けています。

 

有名YouTuberさんのレビュー実例

ピンマイクの音割れ軽減

わからないことはLINEで相談

関連タグ:

先端の音質改善をどなたにでも.....

ビートルズのフリー・アズ・ア・バード(Free as a Bird)はご存知ですか?

1995年、ジョン・レノンの未完成曲を残りの3人のメンバーが完成させた奇蹟の曲。それはジョンが市販のカセットテープ(1977年)に残した音源。ピアノと歌が1トラックで録音されており雑音も入っていたという。当時はその先端音声編集技術に憧れたもの。25年前ではまるで魔法だった音質改善技術をどなたにも提供しています。

Hybrid Sound Reform

「音楽・音声」をリフォームする新感覚サービス

  • Facebook Social Icon
  • Twitter Social Icon
  • YouTube Social  Icon
  • Instagram Social Icon
  • Pinterest Social Icon

© 2025 by  hybridsounreform.com.