HOME > 生演奏の雑音除去 > ピアノ発表会のビデオをお蔵入りさせていませんか?

ピアノ発表会のビデオをお蔵入りさせていませんか?

子供のピアノ発表会や学芸会のビデオは、当時の記憶を蘇らせてくれる大切な映像です。昨今ではビデオカメラにこだわらずスマートフォンで撮影される方も多いでしょう。もし、消せずに保存している動画データがあるなら、一度音質改善を図ってはいかがでしょう。

客席での撮影は雑音が耳障り

発表会や演奏会を終え、ビデオを再生してみるとノイズが目立つ。こんな経験はないでしょうか。ノイズが発生するメカニズムは実に様々なのですが、原因のひとつとして「対象の音にフォーカスできていない」ことが挙げられます。例えば、お子様の晴れ舞台はアングルを重視して場所を選びがちですが、アングルが良くても音を満足に拾えない場所で撮ってしまうと、音声が乱れた映像となってしまいます。

客席内での撮影では演奏より客席内のガサゴソいうノイズや幼児の声などが耳障りです。これを回避するにはステージ近くなど「音がよく拾える場所」で撮影するしかありません。

思い出の映像はお早めにご相談を

最新の技術では混入した人の声などを除去することも可能です。上記の動画は「アンパンマーン」としゃべっている子供の声を除去しています。これらは絵画修復のようにその部分を切り取り、再合成するのでワンタッチでできるものではありません。その他カメラのシャッター音なども除去・軽減か可能です。(演奏との混ざり方によってうまくいかない場合もあり)このような最新技術を無料で試せるのがハイブリッドサウンドリフォームの特徴です。 

大切な発表会の音質改善を図りたい、大切な映像を他のメディアに移したいとお考えの方は、HybridSoundReform.comへご相談ください。動画や音声ファイルのノイズ除去により音質改善を図るほか、お客様の用途に応じたメディアへの変換を行います。なお、音質改善の際は、演奏の臨場感を失わせることなく丁寧にクリーニングいたします。プロによるサウンドトリートメントを実感したいという方は、お気軽にご相談ください。