• Sound Reformer / yamakaWA

ボイスメモの音声抽出は圧縮音源(mp3)では厳しいという話

最終更新: 3月2日



ボイスメモの音声抽出は圧縮音源(mp3)では厳しいという話

ひょっとすると日本一、品質の悪い音声データと戦っているかもしれない(笑)サウンドリフォーマーの山川です。僕が運営している音質改善サイトでは無料トライアルシステムがあるため「そんな音じゃ無理だろ!!」的な低品質音源が年間100件以上集まります。


その中でもICレコーダーやスマホで録音したボイスメモの音声抽出したいという悩みは多数ですが、はっきり言って改善できる確率は低いです。


どんな録音物が改善困難なのか?


・そもそも音源まで遠い(蚊の鳴くくらいの音しか聞こえない)

・居酒屋や騒がしいカフェで本人たち以外の会話が絡みまくっている

・電話口で受話器から聴こえるかすかな相手の声を大きくしてくれ

デジタル録音はマイク品質とデータ量が命

音声録音や動画音声はデジタル方式なので数値化して記録されます。そのためマイクと録音解像度が命です。素人の録音は基本的な原則を忘れている場合がほとんど。録音中の音を確認せずに行ってしまっているかたが大半です。デジカメではどんな絵で撮れているか確認するのに、音はイヤフォンやヘッドフォンで音を確認するひとは滅多にいません。


雑音が多い会話データから音声抽出するには、デジタル化されたデータに残った成分を増幅したり、再合成するしか選択肢がありません。後からいい音にしたいと考えるなら、データ量が多い音声素材の解像度が鍵です。


アラアラのデジカメ画像を思い浮かべてみてください。見た目がすでにぼやけてモザイクみたいな写真は修正できる可能性が低いことが、容易に想像できるでしょう。音声データも基本的には同じです。


ありがちなのは ICレコーダーの長時間録音(MP3)



MP3ファイルはデータ量が節約できるため長時間録音が可能です。多くのICレコーダーでは記録方式の切り替えができます。(wavとmp3)mp3はwavに比べて1/5程度の容量なので長時間録音に便利。しかしあからさまに大量のデータが間引かれています。


アーティストの楽曲データなど、プロ品質の音源を圧縮してMP3で聴くのは問題ありませんが、素人が高音質で録音したいと思うなら不向きです。レコーダーのマイクが会話から遠い場所や騒がしい場所など、雑音が多い環境では後から技術的な修復するのが困難です。


浮気現場を抑えるための隠し撮り



浮気現場の証拠を抑えようと、配偶者のいづれかが部屋などにICレコーダー(スマホ)を偲ばせるケースも多数。実際、このような使用法はまちがっています。機種ごとに違いますが安価に販売されているICレコーダーはあくまでもインタビュー等、机越し半径1メートルくらいが適正録音の範囲。部屋の隅に隠して設置してもまともな音声を収録できません。


数メートル離れた場所から録音して細かく録音内容を聴かなければならない場合は、リニアPCMレコーダーと言われる高性能なマイクが搭載されたワングレード上の録音器が必要です。


まとめ

・証拠として残したい重要な音声なら録音前にどんな音で録音できるかヘッドフォンで確認。

・後から修復できる可能性を残したいならwav方式で録音。

・ICレコーダーやスマホのボイスメモで会話を録音するならマイクから1メートル以内。


(関連記事)ボイスメモの賢い活用法15選




関連タグ:

先端の音質改善をどなたにでも.....

ビートルズのフリー・アズ・ア・バード(Free as a Bird)はご存知ですか?

1995年、ジョン・レノンの未完成曲を残りの3人のメンバーが完成させた奇蹟の曲。それはジョンが市販のカセットテープ(1977年)に残した音源。ピアノと歌が1トラックで録音されており雑音も入っていたという。当時はそのテクノロジーに憧れたもの。20年前では魔法だった音質改善技術をどなたにも提供いたします。

Hybrid Sound Reform

「音楽・音声」をリフォームする新感覚サービス

  • Facebook Social Icon
  • Twitter Social Icon
  • YouTube Social  Icon
  • Instagram Social Icon
  • Pinterest Social Icon

© 2020 by  hybridsounreform.com.