• Sound Reformer / yamakaWA

文字起こし用(講演会)の録音データを聴きやすく改善しました

最終更新: 2019年11月29日

#ボイスレコーダー #取材 #録音データ #講演会 #文字起こし


新聞記者や各種メディアのライター様からICレコーダーの音質改善を依頼されるケースが増えています。マンツーマン対談の室内での録音はトラブルが少ないのですが、演者がマイクを使って行う規模が大きめの講演会やフォーラムのイベント取材では録音品質が悪い場合があります。



文字起こしがしづらい録音データとは

広い会場を利用した講演会は演者がマイクを使ってお話することがほとんどでしょう。口とマイクの距離に応じて音質変化があるため、マイク慣れしていない演者の講演は聴きづらい音になりがちです。また、反響が強い会場だと演者の声がワンワンと響き、残響音が重なることで本来聴きたい声の明瞭度が低下します。


講演内容を報道するため正確な文字起こしをしたいライターにとって避けたいトラブル。ハイブリッド・サウンドリフォームでは、そんな聴きづらい録音データを改善するお手伝いをしています。


大手全国紙の記者さんや業界紙のライター、大学教授などから録音データをお預かりすることも少なくありません。


ギガファイル便グーグルドライブドロップボックスなどに改善したい録音データをアップロード、当サービスに共有いただければ改善サンプルを無料で作成、お見積を提案いたします。


こちらの依頼フォームよりお気軽にご相談ください。


ICレコーダーによる録音データの改善ポイント

  1. ボリュームコントロール

  2. 物音・雑音の消去および軽減

  3. 残響音の軽減

  4. 明瞭度の向上

  5. 布擦れ音の軽減

  6. ハウリングなど特定音の除去

  7. 不要部分のカットトリミング

  8. クリップノイズおよび軽度の音割れ改善

映像製作会社をはじめ、上場企業の映像コンテンツや大手新聞社、出版社にも多数ご利用いただいています。多種多様な音声素材を編集・改善するハイブリッド・サウンドリフォームの無料トライアルをぜひお試しください。






先端の音質改善をどなたにでも.....

ビートルズのフリー・アズ・ア・バード(Free as a Bird)はご存知ですか?

1995年、ジョン・レノンの未完成曲を残りの3人のメンバーが完成させた奇蹟の曲。それはジョンが市販のカセットテープ(1977年)に残した音源。ピアノと歌が1トラックで録音されており雑音も入っていたという。当時はそのテクノロジーに憧れたもの。20年前では魔法だった音質改善技術をどなたにも提供いたします。

Hybrid Sound Reform

「音楽・音声」をリフォームする新感覚サービス

  • Facebook Social Icon
  • Twitter Social Icon
  • YouTube Social  Icon
  • Instagram Social Icon
  • Pinterest Social Icon

© 2020 by  hybridsounreform.com.