• Sound Reformer / yamakaWA

バイノーラル録音の同人コンテンツ整音&マスタリング

更新日:2021年1月12日

バイノーラル録音の同人コンテンツ整音&マスタリング

バイノーラルマイクのノイズ除去・整音

音質改善サービスを運営している山川です。最近、時々ご依頼いただく案件が声優さんを起用したバイノーラル録音の同人コンテンツ。


作風は様々ですが、バイノーラルマイクの特性を生かしたちょっとエッチな内容が大半です。


耳元で優しく子守唄を歌ってくれるもの、生々しい舌遣いがすごいハードなもの、男子を圧倒的にディスり倒すもの。と、マニアでない私も楽しく(笑)整音作業をしております。


同人コンテンツは販売目的なのでクオリティは高め


いただく音声ファイルは、アニメコンテンツ並みのナレーションクオリティにしたいデータや、少し萎えるノイズや物音、熱い演技にボリュームを振り切り音割れしてしまったものなど。


収録の大半はスタジオでしていると想定され、そこまで酷い音に出くわしたことはありません。


声優さんをディレクションしてコンテンツ作成されている方はDAWを使い、カット編集を行っている方が大半です。


ただし....。


  • コンプレッサー系エフェクトの使い方に詳しくない方

  • 通常のDAWでは改善しきれないノイズや音声修復が絡んだ場合

  • 完全にプロコンテンツレベルに引き上げたい方


ご自身やサークル内で対応できない場合に当方に外注を出してくださいます。


エロ物は生々しいフェ◯ラチオなどがとても印象的で、iZotope RXに搭載されるMouse De Clickというリップノイズ除去機能を適当に充てがうとリアルさにこだわるクライアントにOKがもらえません。


・不要なノイズ

・必要なリップ音


を見分けて細かな編集が要求されます。


また、マイクに近づいて熱演する場合は「ボフっ」と、いう低域の破裂音が多く混入しがち。


これは単純なローカットだけでは軽減できず、RXやAuditionCCの音声修復系のオーディオレストレーションテクニックが必要となります。


またプロのアニメコンテンツみたいにクリアで肉感のある表現はコンプレッサーやリミッターに精通しての処理が必要。


バイノーラルマイクコンテンツは臨場感が命。トップレベルのクオリティをコスパよく仕上げたい方がいらっしゃいましたらお気軽にコンタクトください。


実際に改善データを提示してのトライアルを無料で受け付けております。