音楽制作ミックス&マスタリング&トラッククリーニングのご依頼

ミックスマスタリング ボーカル バンド 依頼 外注 コンペ 録音 レコーディング 楽曲製作 DAW cubase logic studioone protools ロックバンド アニソン オーディション 歌手

>HOME >マスタリング

なぜ?求める「あの音」にならないのかという悩みを解決します

プロクオリティーのマスター音源を制作するには高い壁が存在します。有名アーティストは一流のエンジニアと高価なヴィンテージ機材、最新のプラグインに至るまでを縦横無尽に使い倒し、幅広い選択肢から作品を仕上げます。

近年のDAWは初めから高品位な音源やプリセットが豊富にそろっており、何となくならかっこよくなりますが、次のレベルのために何をしたらいいか解らないという悩みを持つクリエイターは多く存在します。

完成度の高い楽曲は作りたいけど、「機材を覚えるなんて無理」「得意分野に特化したい」というボーカリスト、ミュージシャン、またそれらに挑戦しても、完成イメージに近づけられないクリエイターの楽曲制作をサポートします。

・録音環境が悪かった音源のノイズ除去

・マルチトラックのミックスサポート

・トラッククリーニング

・マスタリング

ベストな環境で録音された作品には及ばないかもしれませんが、当方は「後付け」の音声編集に特化したサービスという特徴もあり、既に録音した素材を最大限に引き出すのが得意です。

元々、マスタリングサービスからスタートしておりましたが、

「やっぱりボーカルトラックの音作り」をし直しませんか?と提案する機会が増え、単独トラックのクリーニングやボーカルトラックだけの仕上げ、ミックスダウンのサポートなど、パッケージにできないお手伝いをすりことが増えました。

 

​まずは音作りをトライアルをお試しください。ハイブリッド・サウンドリフォームは音楽クリエイターさんからのリピート率が実は一番高いのです。​お気軽にご相談ください。

 自動マスタリングでは満足できない作品を求めるアーティスト様へ

LANDRによるオンラインマスタリングやiZotope Ozone8による自動マスタリングはAIによる自動解析力が向上し、それらを活用すれば誰でも85点くらいのマスタリングが可能になりました。しかし優秀なエンジニアが作る音作りは常にアイディアが磨かれ、マスター音源をさらなる高みに仕上げます。

​当方はメジャーアーティストを手がけている有名エンジニアではありませんので、人力マスタリングのオファーなんてゼロになるかと考えていましたが、ありがたいことにリピーター様が存在するのも確かです。

 Cubaseによるオリジナル作品のマスタリングサンプル

当方が提供するミックス・マスタリングの強み

当サービスは音質に難がある音源(動画を含む)を多数リフォームしております。低価格レコーディングや宅録音源はそのほとんどにハムノイズや瞬間的なクリップノイズが混入しています。そんなオーディオ素材を徹底的にクリーニング、問題の根から改善するオーディオ・リペアは当サービスの特徴です。

 

ミックスの場合は問題のあるトラックを綺麗に下処理し元クオリティを底上げします

コンデンサーマイクにて宅録したボーカル素材(荒々しいブレスやリップノイズが入っています)

ミックス・マスタリングがまとまりやすくなる下処理を施した素材(このような下処理のみのオーダーも可)

マスタリングサービス

 

1,560Yen/1曲

(リテイク対応なし)

LIGHT

1,560Yen/1曲

(リテイク対応なし)

LIGHT

2,580Yen/1曲

(提案サンプル2種よりチョイス)

SKIL

4,800Yen/1曲

(提案サンプル2種よりチョイス後、細かな修正リクエスト対応)

POWER

ご依頼の流れ

①お問合せ・お申込フォームからコンタクトをお願いします。

 

②弊社よりメールにてご連絡。

 

③音源をギガファイル便やGoogleドライブなどにアップロードいただき、リンクをお知らせください。 その際、音作りのリクエストやリファレンス曲などの情報をいただきます。

③弊社でデータをダウンロード、抜粋サンプル作成。

 

④ご試聴(採用・不採用の決定)

 

⑤採用の場合は決済後、フルデータのご案内。

 

 

 

 

※10 mim以上の際は5分につき¥500が追加となります。

※音声ファイルはFlac/wav/Aiff/mp3等お選び頂けます。

 

ミックス(トラックダウン)作業のご依頼

ミックス作業のご依頼も承っております。トラック数や録音状態、求めるクオリティに応じてお見積りいたします。お気軽にご相談ください。

dangerous_bax_sq.jpg

プロと一般クリエイターのマスタリング環境と最も違うのは厳選されたアウトボード環境。その多くはなかなか所有できない高価な機材。トップエンジニア御用達ハードウェアのエミュレーションプラグインを紹介。

セルフマスタリングのグレードを高めるプラグイン6選

EQfab.PNG

バンドサウンドで主に使用されるパートごとの周波数特性を知ると、課題に応じたエディットが可能。ミックスされた音源(リスニング用)を前提に各帯域の特徴を表にまとめました。スネアの抜けが悪い、ベースがモコモコしている、など音質についての課題を見つけたら、積極的にその帯域を調整しましょう。

イコライザーを効果的に調整するための必須知識とプロテクニック

cl1b_control2.jpg

ボーカルトラックのクオリティをプロ並みに仕上げたいクリエイターに参考になる実践テクニック。

ボーカルトラックのミックスクオリティを劇的に向上させるプラグイン設定法

演奏をリニアPCMレコーダーで録音した際、iPhoneが近くにあると録音データに結構酷いノイズが乗ってしまうという事例があるようです。いわゆるマイクが拾った客席の環境音のノイズではなく、音声データ自体を破壊するような非常に強いノイズです。

録音した演奏をバッチリ妨げる不快なノイズの軽減作業を行いました。

バンド演奏に混入した携帯電話の電波ノイズを取り除く(改善サンプル付き)

この世から色あせたSoundを撲滅させたい.....

ビートルズのフリー・アズ・ア・バード(Free as a Bird)はご存知ですか?

1995年、ジョン・レノンの未完成曲を残りの3人のメンバーが完成させた奇蹟の曲。それはジョンが市販のカセットテープ(1977年)に残した音源。ピアノと歌が1トラックで録音されており雑音も入っていたという。当時はそのテクノロジーに憧れたもの。少し前ではマジックそのものだった音質改善技術をどなたにも提供いたします。

Hybrid Sound Reform

「音楽・音声」をリフォームする新感覚サービス

© 2020 by  hybridsounreform.com.